わたかわ 鉄道&旅行ブログ

乗り鉄&旅好きの現役男子大学生が全国を巡る!

【速報】2021夏の臨時列車発表! 独断で選ぶ注目列車&人知れず姿を消した列車も…!?

f:id:watakawa:20210521154147j:plain

みなさんこんにちは! わたかわです。

さて本日14時、いよいよJR各社から【2021夏の臨時列車】が発表されました!

今回はJR東日本のプレスリリースに記載されている列車の中から、個人的に注目度の高い話題をいくつか紹介していきたいと思います。また、例年との違いやそれに基づく推測もしていきます。

【注意】
本記事中は推測に基づく表現が多く、断言できない事実についてはその旨を明記してあります。JR各社からの発表にはない個人の予測を多く含みますので、参考程度にお楽しみいただければ幸いです。

 

①SL銀河&ポケモントレインを盛岡始発で運行!

f:id:watakawa:20210521140542p:plain

約1年間の点検整備を経て、SL銀河が久しぶりに営業運転を再開します。通常の運行区間釜石線の花巻~釜石駅間ですが、何と8月21日に限り盛岡から営業運転を行うということです!

個人的に気になるのは、配線の構造上花巻駅で方向転換が必要になるという点。通常の列車ならば編成の両端ともに運転台がありますから運転士さんが移動したり乗務員交代を行ったりすれば良い話ですが、SLだとそうはいきません。おそらく花巻駅構内で機回しをしたりするのでしょうか…? しかしそれにしても花巻駅構内に転車台はないと思いますから、そうすると盛岡を出発する時点ではSLを客車の後方に連結した状態で、先頭は電気機関車等での牽引となるのか…謎は深まるばかりです。

f:id:watakawa:20210521142019p:plain

また、通常は大船渡線の一ノ関~気仙沼駅間での運行が多い「Pokémon with YOU トレイン」も7月17日に限り盛岡始発で運行されるようです。こちらの場合は何と盛岡~一ノ関駅間90.2kmもの距離で東北本線を走ることになります。これまた貴重な機会となりそうです。

 

②「海里」秋田延長運転!

f:id:watakawa:20210521141507p:plain

通常は新潟~酒田駅間での運行となっている羽越本線の観光列車「海里」が、何と酒田よりさらに先・秋田までの延長運転を行うとのことです!

この列車の前身として2019年まで運行されていた「きらきらうえつ」でもしばしば秋田延長運転がありましたが、海里での秋田延長運転は私の知る限り初めてのような気がします(間違っていたらすみません)。新潟~秋田駅間4時間超のロングランとなりますが、その分日本海の車窓をよりたっぷり楽しめそうです!

 

485系お座敷列車「華」で奥多摩小淵沢へ!

 夏の恒例「谷川岳夜行」今年も185系で運行決定!

f:id:watakawa:20210521142642p:plain

首都圏でも”廃止秒読み”と噂される車両の運用が決まりました。まずは485系の数少ない生き残りと言われるお座敷列車「華」。今季は9月の土日・祝日を中心に新宿~小淵沢駅間と三鷹奥多摩駅間で運行されることが発表されました。後者は近年よく設定されるスジの通りですが、前者がなかなか興味深いです。

というのも、この新宿9:02発というのは、かつて「ホリデー快速ビューやまなし」として運行されていたスジでもあるためです!

ダブルデッカー車両215系を使用した「ホリデー快速ビューやまなし号」は2020年11月をもって実質廃止となりましたが、その当時のスジが「お座敷やまなし満喫号」として約1年ぶりに復活することとなりました。

また、上野~土合駅間で毎年7月の山開きに合わせて設定される「谷川岳山開き号」が今年も運行されることが決定。2021年3月限りで運用を退いた185系が充当され、例年通り往路は夜行列車として運行されることになりました!

コロナ禍で暗いニュースが続く昨今ですが、こんな世の中でも臨時夜行快速列車を運行してくれるJR東日本には頭が上がりません。

 

この他にも多数の臨時列車が計画されている?

今回JR東日本から発表された内容は、夏の臨時列車としては比較的少なめの分量となりました。というのも、今回のプレスリリースに記載されている以外の臨時列車については『JR時刻表6月号』やHP内「各駅の時刻表」に掲載されるそうですが、これらについては指定席の発売を見合わせるとのこと。つまり本日発表分についてはこれまでのルール通り1ヵ月前の御前10時に発売開始されるでしょうが、これ以外にも臨時列車の計画があり、それらについてはひとまず現時点では1ヵ月前に発売開始とはならない、と読み取れそうです。

今回、指定席の発売見合わせとなるのは主に新幹線や特急の増発列車とみられますが、その辺りの全貌は4日後に6月号のJR時刻表が発売されてから判明することとなりそうです。新型コロナの影響で運行取りやめになるリスクを鑑みて、混乱を最小限に抑える狙いがあるものとみられます。

 

485系「リゾートやまどり」の運行はなし?
主に群馬県を中心に臨時列車で運用されている485系ジョイフルトレインリゾートやまどり」も、老朽化に伴い引退が囁かれる車両の一つです。かつては大宮~中之条・長野原草津口駅間等で運行されていましたが、年々運用日数が減少していき、ついに今季のプレスリリースには記載がない形となりました。

f:id:watakawa:20210521145924j:plain

臨時特急「リゾート草津号」(2013年、上野駅

夏のやまどり運用といえば、恒例となっていたのは上野~沼田駅間の「たんばらラベンダー号」がありましたが、これも2019年を最後に運行されておらず、このまま自然消滅してしまう可能性があります。

今後の”後出し発表”的な何かがないとは言えませんが、もしかすると今夏はリゾートやまどりの運行が全くないのかもしれません。秋以降も臨時列車の設定がない場合、最悪だと6月20日に運行される臨時快速「谷川岳もぐら号」「谷川岳ループ号」(大宮~越後湯沢)が最後の運行となる可能性もあります。これは現時点では何とも断言しがたい部分ですが、ひとまず吾妻線以外での運用も含め今後の発表を待ちたいところです。

 

185系谷川岳山開き号がラストラン?

485系と並んでもう一つ、首都圏の2021年の鉄道トレンドといえるのが「185系」の運用についてです。2021年3月の特急「踊り子号」での運用をもって定期運用からは引退しましたが、春以降も「あしかが大藤まつり号」「鎌倉あじさい号」といった季節の臨時列車で運用されています。

f:id:watakawa:20210521150714j:plain

185系踊り子 下りラストラン(2021年3月、東京駅)

今夏のプレスリリースにおいて、185系の記載は先ほどもご紹介した「谷川岳山開き号」のみでした。つまりはこの列車が、現時点で判明している185系のラストランということになります。

もちろん長年東海道線高崎線等で特急としても運用されてきた列車ですので、現時点で未発表となっている踊り子の増発列車に充当される可能性も100%ないとは言い切れません。しかしE257系が東海道線にこれほどまで増備されており、それと比べると明らかな格落ち感が否めない185系をE257系に混ぜて特急として運用するとはまず考えにくく、この可能性はほぼ0%に限りなく近いと言ってよいと思います。

個人的には、もし東京オリンピックパラリンピックが従来のように大勢の外国人観光客を迎え入れて開催するのであれば、それに向けた多客臨等で充当される可能性もあるかもと思っていましたが、このコロナ禍で特にそのような需要は見込めませんのでその可能性もないでしょう。

 

各地の花火臨・夏祭り臨はあるか?

夏の臨時列車プレスリリースといえば、各地の花火大会や夏祭りに際して臨時運行される特急・快速・普通列車等も注目の一つでした。東日本の代表的な例では、諏訪湖や大曲、長岡の花火等があります。

f:id:watakawa:20210521152131j:plain

伊東もなしか…?

昨年は新型コロナの影響で各地のイベントが軒並み中止となり、それに付随する臨時列車も一切運行がありませんでした。端的に言えばこれらはイベントの開催可否次第ということではあるのですが、既に中止・縮小が発表されているイベントもありますから、やはり今年も引き続き花火や夏祭り等の臨時列車の運行はあまりないのかもしれません。

鉄道ファン的には、盛岡~秋田駅間で例外的に日付を跨いでも運行される秋田新幹線や、中央線で一夜限りの復活を遂げる新宿行の上り座席夜行列車等が注目の的となっていましたが、現時点ではそれらも含め一切発表がありません。

 

臨時サンライズも設定なし?

285系寝台電車を利用して多客期に設定されていた臨時寝台特急サンライズ出雲91・92号」についても、本日の発表には記載がない形となりました。

f:id:watakawa:20210521152930j:plain

やはり需要は見込めないということか…?

臨時サンライズについては、285系5編成のうち予備として用意されている1編成を利用してこれまで東京~出雲市駅間で臨時サンライズ出雲号として運行されていましたが、やはりもしも定期列車に何かあった際の予備として残しておく判断になったのでしょうか。

加えて、やはりコロナ禍で臨時列車を設定するほどの需要が見込めないと推測されているのかもしれません。今回はJR東日本JR東海JR西日本のいずれのプレスリリースにも記載がありませんでした。

なお、サンライズ瀬戸の琴平延長運転については今夏も実施されるようです。

 

というわけで、今回は2021夏の臨時列車プレスリリースを一通り見ていき、またそこからいろいろと独断で考察をさせていただきました。

なお繰り返しますが、今回の記事では私個人の推測・予測を交えながらお届けしています。今後の展開と異なる可能性もありますので、ご承知おきください。

▼今回発表されたプレスリリースは以下のリンクよりご確認いただけます。

夏の臨時列車の運転と指定席発売計画について (jreast.co.jp)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!