わたかわ 鉄道&旅行ブログ

乗り鉄&旅好きの現役男子大学生が全国を巡る!

ブルジョワ大学生は湘南地区をこのように移動します

f:id:watakawa:20210317124556j:plain

みなさんこんにちは! ブルジョワ大学生のわたかわです。

今回は、私のようなブルジョワ大学生が湘南地区を移動する際に便利な列車がデビューしたそうなので、それについてご紹介していきます。

 

【おことわり】

本記事内ではあたかも私がお金持ちで裕福であるかのような表現が多数登場しますが、あくまでも演出であり、全てヤラセです。取り上げている列車の情報に関しては本当のことであり、また今回の記事のために私が当該列車に乗車したのは本当ですが、私自身は実際にはブルジョワとは正反対の限界大学生ですのでご承知おきください。

 

2021年3月15日(月)

さて、今回は神奈川県のJR東海道線辻堂駅にやってきました。駅前のテラスモール湘南で買い物をし、辺りはすっかり真っ暗になりました。今夜は二宮駅近くにある高級ホテルを予約してありますので、そちらへ向かわねばなりません。

f:id:watakawa:20210317112322j:plain

浜辺の歌でおなじみ

辻堂から二宮まで東海道線で移動していくことになりますが、平日の夜ということでちょうど帰宅ラッシュの時間帯。普通列車は混雑していて、とても私のような上流階級のブルジョワ大学生にとって耐えうるものではありません。距離にして18.3km、所要時間は約17分間ということですが、その短い時間であっても立ったまま列車に乗り続けなければならないというのは苦痛です。快速アクティーならば普通列車より少し速いですからまだマシかもしれませんが、残念ながら辻堂も二宮も、快速アクティーが通過してしまうんですよね(ここ重要)

f:id:watakawa:20210317113339j:plain

快速アクティーが通過

ちょうど「列車が通過します」のアナウンスとともに、1番線を快速アクティーが通過していきます。まぁどちらにせよ立って乗らなければならないと考えると、普通列車快速アクティーも似たり寄ったりですかね。グリーン車があるじゃんとおっしゃるかもしれませんが、あれも自由席ですから、確実に座れる保証はありません。

仕方ない、普通列車に乗るしかないのか…そう思った矢先、電光掲示板に気になる表示が!

f:id:watakawa:20210317113844j:plain

と、特急!?!?

何と「特急」の文字が現れたではありませんか!

たった今「快速」アクティーが通過したばかりですよ。快速が通過する駅なのに特急が停車するということでしょうか!? ちょっと理解が追い付きません。

しばらくすると「まもなく1番線に、特急湘南9号 小田原行がまいります」との放送が。どうやら”湘南”という名前の列車だそうです。はて、前に別の湘南地区の別荘に移動する際はこんなの走っていなかったのですが…新しくできたのでしょうか。

f:id:watakawa:20210317114610j:plain

E257系がやってきた

そして列車が到着。先ほど快速アクティーが通過したまさにそのホームに、今確かに特急車両が停車しドアが開きました。何が何だかわかりませんが、とりあえず混雑する普通列車よりはマシだと思いますから、乗っていきましょうか。

f:id:watakawa:20210317114853j:plain

二宮もとまるらしい

側面の行先表示にも確かに「特急」の文字が入っています。間違いなく特急です。聞くところによるとどうやら私が降りる予定の二宮駅にも停車するらしいので、乗車することにします。快速アクティーが通過する駅に特急が停車するなんて…まだ半信半疑ですが…。

f:id:watakawa:20210317115500j:plain

車内はガラガラ

列車は定刻通り辻堂を発車。車内はガラガラで、余裕で座れてしまいます。まぁ私のような上流階級の人間には、これほどのスペースがあっても狭いくらいですからね。普段の大学への通学に使う豪華クルーズ客船と比べれば狭さは感じますが、まぁ大目に見ることにしましょう。

f:id:watakawa:20210317115922j:plain

あぁ何と安いことか

辻堂から二宮まで、普通車の特急料金は760円。まぁグリーン車にしてもよかったのですが、私の立っていた場所からやや距離があり、数両分ですが歩きたくなかったので普通車にしました。普通列車グリーン車だと50kmまで780円(平日)ですから、それよりも少し安いということになりますね。

f:id:watakawa:20210317120826j:plain

茅ヶ崎に停車

列車は数分で次の茅ヶ崎へと停車。ホームには見たところあまり人がいないようですが、やはり普通列車と違って見慣れない列車ということで、一般の方々にとっては「私には高くて乗れないわぁ」という感じでしょうか。私のようなブルジョワ人間だけをふるいにかけられるのでいいですね。

f:id:watakawa:20210317121404j:plain

天然ものをご用意

車内でのひとときには、辻堂駅で買った「天然水ゼリー」というやつをいただきます。ラムネ風味のゼリー飲料で、振って砕くと吸うように飲むことができます。何が入っているのかよくわかりませんが、まぁ天然モノということで上等な一品であることには間違いないでしょう。海産物でも何でも、養殖よりは天然モノの方が価値が高いですからね。

f:id:watakawa:20210317121835j:plain

本当に二宮にとまるんだ

さて、列車は平塚を発車し、大磯を通過して、次の停車駅である二宮が近づいてきました。特急が二宮に停まるなど信じがたい事実ですが、ようやく現実味を帯びてきたようです。降りる支度をしていきます。

f:id:watakawa:20210317122129j:plain

次は是非とも四つ葉のクローバーへ

そして21:00、列車は定刻通り二宮駅へと到着です。辻堂から15分間の移動となりました。

いやぁ、本当に辻堂から二宮まで特急で来れてしまいました。アクティー通過駅からアクティー通過駅まで、特急1本とは本当に驚きです。西湘の方にはもう何軒か別荘を持っていますから、今後そちらへ行く際も是非活用していきたいと思います。

 

=======================================

おふざけはこのくらいにして、改めてこの現象は本当に面白いなと思いました。

アクティー通過駅(辻堂・大磯・二宮・鴨宮)のうち、特急湘南が停車することになった駅は辻堂と二宮の2駅で、しかもその両方に停車するのは上り下り合わせてこの「湘南9号」のみとなっています。「アクティー通過駅からアクティー通過駅まで特急で移動」という奇妙な体験をしてみたい方は是非乗ってみてください!

15分間の移動のために760円もの課金をしてしまったことにより、私の財布は今悲鳴を上げています(笑)。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

是非ともSNS等での拡散・コメント・評価・読者登録をよろしくお願いします!

また、Twitterのフォロー・YouTubeチャンネル登録もお待ちしております!

Twitterこちらから(鉄道系、旅行系の方は原則フォロバします!)

YouTubeこちらから(随時ライブ配信を行っています!)